世田谷区の新築戸建て情報|センチュリー21ライフステーション > 株式会社ライフステーションのスタッフブログ記事一覧 > 世田谷区の住みやすさと魅力は?

世田谷区の住みやすさと魅力は?

記事一覧   建築条件付き売地とは|次へ ≫

 

都心部へのアクセスが良く、生活に便利な環境が充実している世田谷区。
世田谷区は、住みたい街ランキングでも上位にランクインすることが多い人気の場所です。
では実際の世田谷区の住みやすさはどうなのでしょうか?
今回は都内での暮らしを検討している方に向けて、世田谷区における一人暮らしやファミリー層の住みやすさをお伝えしていきます。
世田谷区の魅力や特徴を知り、物件探しの材料にしてみてください。

ファミリー層にとって住みやすさ良好と言われる世田谷区ってどんな街?

世田谷区

世田谷区は23区内の南西部に位置する街で、多摩川を境界に神奈川県と隣接するエリアです。
大田区に次いで2位の広さを持ち、一人暮らしやカップル、ファミリー層など、多くの人が住んでいます。
「世田谷区=お金持ちが住むセレブな街」というイメージがありますが、すべてのエリアが都会的かと言われれば決してそうではありません。
昔ながらの商店街があったり喫茶店のような落ち着けるカフェがあったりと、さまざまな特徴を持っているので、単身者やカップル、ファミリー層も住みやすさを感じられるでしょう。
また世田谷区は自然や歴史的建造物、文化施設、賑わいあふれる商店街などが点在し、存在感のある区としても知られています。
世田谷区民が日常生活のなかで親しみ、守ってきた魅力が多く、住みやすさを感じられる街なのもうなずけますね。

世田谷区は23区のなかでもっとも人口が多い

世田谷区は東京23区のなかでもっとも人口の多い街です。
2017年時点で90万人を越え、20代から40代といった若い世代やファミリー層が半数(40万人以上)を占めています。
世田谷区は今後もファミリー層などの人口の増加が予想され、ますます発展していくでしょう。

世田谷・北沢・玉川・砧・烏山の5つのエリアに分けられる

世田谷区は世田谷・北沢・玉川・砧・烏山といった5つの区画に分けられます。
世田谷は三茶の愛称で有名な三軒茶屋や繁華街があり、東急世田谷線を利用できます。
北沢は豪徳寺などがある自然が豊かなエリアで、下北沢など若い世代が好む街です。
二子玉川や深沢、等々力など高級住宅街が多い街、玉川や砧は、都会的な雰囲気と豊かな自然に恵まれています。
商業施設が充実している烏山は中心地からは離れていますが、生活しやすい人気のエリアです。

JRや東京メトロは利用できないが私鉄が充実している

世田谷区にはJRや東京メトロが通っていません。
しかし小田急鉄道(小田原線)と京急電鉄(田園都市線、大井町線など)、京王電鉄(京王線、井の頭線)の3社を利用できます。
また渋谷や吉祥寺などの主要駅まで、電車を使って15分前後で出ることが可能です。
JRや東京メトロは利用できないものの、都心部までのアクセス環境が良好で、住みやすさを感じられますね。



ファミリー層におすすめの世田谷区は一人暮らしでも住みやすさ良好

ファミリー層におすすめの世田谷区は一人暮らしでも住みやすさ良好

世田谷区は住みやすさ良好な街として、ファミリー層や一人暮らしにオススメです。
その理由として、以下のようなことが挙げられます。

商店街やスーパーがたくさんある

世田谷区にはスーパーが充実しているので、日々の買い物に便利です。
小さいものから大きいものまで合わせると、130以上の商店街があり、住みやすさを感じられるでしょう。
スーパーの種類も、お買い得品が多いお店や高級食材を取り扱うお店などに分かれているので、買いたいものやその日の気分で選んでみても楽しいですね。
24時間営業のスーパーもあるので、帰宅が遅い方や急な買い出しにも便利です。

トレンドをおさえたカフェや飲食店も多い

世田谷区にはオシャレなカフェやレストランも多くあります。
カフェ巡りができ、インスタ映えがかなうお店もたくさんあるので、一人暮らしをより充実させてくれるでしょう。

治安も比較的良好で女性の一人暮らしも安心

一人暮らしをはじめる際に気になるのが、治安の良し悪しですよね。
とくに女性の一人暮らしやファミリー層の場合、犯罪率の少ないエリアに絞って物件選びをする方も多くいます。
人口10,000人あたりの犯罪件数を見てみると、世田谷区は23区のなかでは犯罪発生率の少なさは6位という結果が出ました。
23区のなかでも比較的治安の良いエリアといえますね。
また世田谷区には夜遅くまで営業している飲食店が多数あります。
深夜でも人通りが多いので、夜間の一人歩きや遅い時間の帰宅も安心です。

ブランド力がありオシャレな生活を楽しめる

世田谷区に一人暮らしをするメリットとして、「ブランド力のあるエリアで生活できる」「オシャレな生活がかなう」というところが挙げられます。
先ほど少し触れましたが、世田谷区には三軒茶屋や駒沢など、知名度の高い有名な場所が多くあるため、洗練されたオシャレな生活がかなうでしょう。
流行のファッションアイテムや雑貨などが購入できるショップがたくさんあり、芸能人も多く暮らす場所なので、友人や家族に自慢できるかもしれません。
また世田谷区は全体的に街並みがキレイです。
住みやすさだけでなく、街の美しさや景観の良さも、世田谷区の持つ大きな魅力ですね。



世田谷区はファミリー層に住みやすさ良好な街!

世田谷区はファミリー層に住みやすさ良好な街!

世田谷区の住みやすさは、一人暮らしの方はもちろんファミリー層にも当てはまります。
小さなお子さまを持つファミリー層にとって住みやすさを感じられる魅力がたくさんあり、「23区のなかでも世田谷区がオススメ!」という方も多いのだとか。
世田谷区がファミリー層に人気の理由をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

公園が多く自然や緑が多い

世田谷区内には、お子さまを連れて遊びにいける公園がたくさんあります。
1つ1つの公園が大きく、遊ぶだけでなくペットの散歩やウォーキングなど、お子さまだけでなく大人も一緒に楽しめるのが魅力です。
なかでもおすすめなのがサイクリングコースのある駒沢オリンピック公園で、自転車の貸し出しをおこなっています。
補助輪付きの自転車に乗れるチリリン広場や、補助輪無しの自転車に乗れるチリリンコースがあり、1時間100円とリーズナブルな価格で利用が可能です。
ミニSLが人気の世田谷公園や、芝生広場やボルダリング、ターザンロープなどを楽しめる砧公園など、魅力の多い公園ばかりなので、ファミリー層は住みやすさを感じられるでしょう。
世田谷区と聞くと大都会なイメージを持つ方も多いですが、良い意味で覆されるかもしれません。

人とのつながりが強い

人とのつながりが強いというところも、世田谷区の魅力です。
野菜や果物をお裾分けしてくれるご近所さんや、すれ違い際のあいさつ、小さな駄菓子屋さんに集まる小学生など、あたたかい雰囲気を持っています。
区民によるお祭りなども定期的に開催され、住みやすさだけでなく、人とのつながりの強さを感じられるでしょう。



まとめ

世田谷区は住みやすさ良好なあたたかい街です。
公園の多さや人とのつながりなど、ファミリー層に優しい環境が整い、のびのびと子育てができます。
都内での暮らしを検討している方は、ぜひ世田谷区への引っ越しを検討してみてくださいね。

\お気軽にご相談ください/

弊社へのお問い合わせはこちら
記事一覧   建築条件付き売地とは|次へ ≫

 おすすめ物件


オーセントコートはるひ野

オーセントコートはるひ野の画像

価格
5,080万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県川崎市麻生区はるひ野4丁目
交通
はるひ野駅
徒歩2分

アーバンスクエア

アーバンスクエアの画像

賃料
9.6万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区玉川4丁目
交通
二子玉川駅
徒歩10分

エミネンス瀬田

エミネンス瀬田の画像

賃料
16.1万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区瀬田1丁目13-21
交通
二子玉川駅
徒歩8分

□フルーレ等々力

□フルーレ等々力の画像

賃料
6.3万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区等々力4丁目5-2
交通
等々力駅
徒歩2分

トップへ戻る