センチュリー21ライフステーション > 株式会社ライフステーションのスタッフブログ記事一覧 > 自分らしく、暮らす。 岡本3丁目 建築条件付き売地

自分らしく、暮らす。 岡本3丁目 建築条件付き売地

≪ 前へ|3度目のセンチュリオン受賞 インタビュー   記事一覧
カテゴリ:物件紹介

TOP



自分らしく、暮らす



古くから愛される邸宅街、世田谷岡本。


そこには、たくさんの愛着が詰まっている。




四季折々の美しい自然


オリジナリティあふれる個性豊かな名店


心揺さぶるアートや心躍る体験の数々



歩くたびに、違う景色がある


知れば知るほど、好きになる



自分らしく、暮らす街「岡本」には


自分らしく、暮らせる


自由設計で建てた家がきっと似合う



岡本3丁目建築条件付き売地 全14区画


この街から始まる素敵な日々


その魅力をご紹介します









世田谷岡本は、二子玉川エリアと用賀エリアの間に位置し


北は桜の名所として知られる「砧公園」に接し


閑静かつ洗練された住宅街が広がっています




ここでは、岡本で出会える魅力的な暮らし、その一部をお届けします





都市の利便性と豊かな自然を身近に


閑静な住宅街で叶える穏やかな日々



二子玉川と用賀の間に位置する世田谷岡本


現地周辺は、良好な住環境を保護するために建物の高さや用途などが


厳しく制限された第一種低層住居専用地域の穏やかな街並みが広がり


落ち着きと開放感に包まれています



また、北は砧公園と近接し、いつでも気軽に緑の潤いや


四季の自然に触れられるだけでなく


晴れた日には岡本三丁目の坂上から


「世田谷百景」や「関東富士見百景」に認定された


富士山を眺めることができます




日常の何気ないひと時に心弾む景色と出会うことができるのも


この街の大きな魅力です


日々の小さな出会いや発見を通して自分時間や、家族と過ごす


かけがえのない時間を豊に彩ってくれるのではないでしょうか



岡本三丁目の坂(約80m)






砧公園

(約500m)



現地から徒歩7分ほどの距離に位置する砧公園は


約39万㎡もの広大な敷地に約930本もの桜が植樹された花見の名所



園内には野鳥が観察できるバードサンクチュアリや芝生公園も整備され


東京23区内にありながら心地よい自然に包まれ


のびのびと過ごすことができます




リモートワークの合間のお散歩や気分転換はもちろん


子どもの遊び場や、週末に家族でちょっとしたピクニックを楽しむなど


様々なライフシーンで活躍しそうです



園内には世田谷美術館も併設され


気軽にアートに触れることができるのも魅力です



また、時間に余裕がある時はもう少し足を延ばせば


馬事公苑(約2700m)もあり、バラ園や乗馬体験など


砧公園とは一味違った体験をすることもできます




岡本公園/静嘉堂文庫美術館

(約650m)




成熟した住環境を持つ街には、その街が積み重ねてきた歴史や文化の薫りが


そこはかとなく感じられるのではないでしょうか


そんな文化の薫りが形として残されているのが、岡本公園です



岡本民家園は江戸後期の一般的な農家を再現した、世田谷区の有形文化財


「生きている古民家」をテーマに、実際に使用された民具を置き、


囲炉裏では火が焚かれています



また、英国風の建物が印象的な静嘉堂文庫美術館は、


国宝や重要文化財を含む、およそ20万冊の古典籍と


6500点もの東洋美術品を収蔵



武蔵野の原風景、その面影を今に伝える庭園では、四季折々


さまざまな樹木や花を楽しむことができます








散歩気分で気軽におでかけ


日常を彩る用賀エリアの多彩な魅力



現地から「用賀」駅まではフラットな道のりが続き、


徒歩や自転車で気軽に日常利用することができます



「用賀」駅から砧公園までの1kmほどの区間は「用賀プロムナード」として


遊歩道が整備され、百人一首の句が刻まれた舗装路や水路、噴水


ベンチなどが設置されているため、日々の散歩コースにもぴったり



「用賀」駅前に出ればカフェ、レストランなどのテナントが揃う


「世田谷ビジネススクエア」、オーケーストア用賀駅前店やFUJI用賀店


などのスーパーマーケット、家電量販店のコジマ×ビックカメラ用賀店


家具&インテリアショップのニトリ環八用賀店など


生活便利施設が集積しています



さらに200店舗以上が軒を連ねる「用賀商店街」をはじめ、


個性的なショップや飲食店もあり色々と散策してみると


自分時間をより充実させてくれるお気に入りスポットが


見つかるかもしれません



用賀駅







NISHIann cafe

(約850m)


現地周辺を散策していると、落ち着いた住宅街の中に


突如として緑に囲まれたカフェが姿を表します



「NISHIann cafe」は石臼挽き粉の手打ち蕎麦、


挽きたて淹れたてのドリップコーヒー


自家製スイーツなどが味わえる一軒家カフェ



店内はシンプルな内装で落ち着いた雰囲気が漂い


まるで映画のワンシーンに出てきそうな空間で


日常を忘れて心ゆくまでリラックスすることができます



お店の外にはテラス席が設けられており


季節の草花や樹木を望みながらカフェタイムを過ごすことができます



また、テラスはペット同伴可能なので


散歩の途中の小休止に立ち寄るのも良いかもしれません







水と緑に囲まれながら


ショッピングからレジャーまで楽しめる二子玉川エリア



多摩川や二子玉川公園など豊かな自然に寄り添いながら


「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」や


「玉川高島屋S・C」といった大型商業施設から


路地裏の隠れ家グルメやお洒落な雑貨店など


多彩な魅力が詰まった二子玉川エリアも生活圏



徒歩でも利用できる距離ですが、現地近くの「公園橋」


停留所や「岡本三丁目」停留所からバスを利用することで


より快適にアクセスすることができます



「二子玉川」駅周辺には新鮮な世田谷野菜が手軽に手に入ると


地域の人々から人気を集める「ファーマーズマーケット」のほか


絶品かき氷がメインメニューの「fuwariの秘密基地」や


愛犬と一緒に利用できる「GRILL&DINING用賀倶楽部」など


個性的で多彩なグルメもそろっています



夏には多摩川河川敷に整備された兵庫島公園で水遊びをしたり


対岸の多摩川緑地でバーベキューを楽しめるなど


週末にか家族でアウトドアレジャーを楽しめるのも魅力です





玉川高島屋S・C

(約1930m)


二子玉川エリアを象徴する「玉川高島屋S・C」


百貨店と約340もの専門店が入居する大型ショッピングセンター



家族や自分のショッピングを楽しむだけでなく


贈り物やお土産を探すのにも重宝します



ショッピングの合間にゆったりと寛げるカフェや屋上ガーデン


「素敵な偶然に出会える場所」をコンセプトとしたアトリウム空間など


多彩かつ魅力的な空間も多数用意されており


1日思う存分に満喫することができます



他にも「二子玉川 蔦屋家電」や「109シネマズ」など


1日では回り切れないほどの商業施設が目白押し



訪れるたびに新しい発見や出会いがあり、何度も足を運びたくなる


そんな街を身近に暮らせたら日常がぐっと華やぐのではないでしょうか




二子玉川公園

(約2770m)



国分寺崖線のみどりと多摩川の水辺に囲まれた自然豊かな公園



園内には本格的な日本庭園「帰真園」でゆったりとした時間を過ごしたり


芝生広場や遊具広場で子どもと一緒に遊んだり


家族との時間、自分の時間を色々なカタチで楽しむことができます



園内には全面ガラス張りで園を眺めながら寛げるカフェもあり


休日のリフレッシュにはもってこいのスポットです









家族一人ひとりが自分の時間を自分らしく過ごせる家



それは自由設計だからこそ叶う、こだわりを詰め込んだ暮らしの舞台


都市の賑わい、心地よい自然、落ち着いた住環境


たくさんの魅力に包まれたこの街で、


もっと自由にわがままに暮らしてみませんか?







個性と一体感を両立させる


外観デザインへのこだわり





本プロジェクトでは、全14区画の一体開発という特性を活かし


外観や外構の一部に風合い豊かな素焼きレンガや天然石、木製サッシなど


共通のキーマテリアルを用いることで、自由設計による個性を活かしつつも


統一された美しい街並みを提案します



一体感のある街並みは見た目に美しいだけでなく


14邸がお互いに影響し合うことで、1邸ごとの維持管理に対する関心を


引き出す効果も期待できます



そうして一つの街として、14邸それぞれが長く大切に維持管理されることで


住まいに対する誇りや愛着がより深まっていくのではないでしょうか



素焼きレンガ                   ポルフィド






自由設計ならではの


建築家とつくる理想の住まい




100の家族があれば100通りの”いい家”があるはず


大切なのは、ただ家という箱を設計するのではなく


そこに住む人のライフスタイルを引き立てる舞台をつくること



本プロジェクトでは建築家が1家族1家族と丁寧に向き合い


一緒に理想を追い求め、部材選びから設計・施工にいたるまで


こだわり抜くことで、家族一人ひとりが自分らしく暮らせる


100%オリジナルの”いい家づくり”を目指します





ー プラン例  A02区画 ー


ゆとりと独立性に配慮した”自分時間”充実プラン


土地価格:6,280万円  プラン建物価格:1,380万円

プラン間取り:3LDK

土地面積:103.17㎡(31.2坪)  プラン建物面積:97.85㎡(29.59坪)



Point 1. センターエントランス


玄関を中央に配置することで、1階3室および2階リビングへの導線が重ならないように配慮


家族一人ひとりが個室を持ち、自分の時間に集中しやすい



Point 2. 大開口の2階リビング


南北に長い土地形状を活かし、南面に大きな開口部を設けた25.5帖の広々LDK


周囲に高い建物がない地域だからこそ、採光に優れ、空の広がりを感じられる二階リビングは


大きな効果を発揮。家族がゆったりと寛げる贅沢な空間となっている






ー プラン例  A09区画 ー


幅広いライフスタイルに適応するフレキシブルプラン


土地価格:5,780万円  プラン建物価格:1,380万円

プラン間取り:4LDK

土地面積:101.7㎡(30.76坪)  プラン建物面積:96.9㎡(29.31坪)


Point 1. 玄関すぐの洗面・浴室


衛生意識が高まっている昨今、玄関近くに手洗い場や洗面室を望む声も高まっている


外から帰って居室やリビングに入る前に、玄関すぐの洗面室で手を洗うことで家の中を清潔に保ちやすい


外で遊んだり、スポーツで汗をかいた後、浴室に直行できるのは子育て家族やアウトドア派の


アクティブなファミリーにとっても重宝する


Point 2. センターエントランス


2階リビング隣接の間仕切りを全面開放可能なスライドドアとすることで


個室と広いリビングを自在に使い分けることができる


洋室側にワークデスクなどを設けて、日中はテレワーク、夕方は子どもの学習に活用するなど


家族でシャアすることで空間を有効に活用できる








本プロジェクトの建築を手掛ける東京組


そのこだわりは徹底した品質へのこだわりから



より多くの家族に、いい家でくらしてほしいから


とことんまでコストを抑える努力を重ね、これまでもたくさんの住まいの


夢を実現してきました



建築家と一緒に作るオリジナリティあふれる一戸建ての魅力をご紹介します




徹底した


コストカットへの挑戦



「どうしたら余分なコストをかけずに家をつくれるのか」


それは”いい家”をより多くの家族へ届けるために、


創業以来、東京組が挑み続ける命題です



良質なモノを最適なコストで手に入れるために


建材や技術を自社開発・製造し、オリジナルの物流ラインに乗せることで


無駄なマージンを徹底的にそぎ落とすなどのコストカットを推進



また、グローバルスタンダードにも広く目を向け、木製サッシや塗り壁を


標準仕様とするなど、住まいの品質にもこだわり抜いています



本当にいい家をつくるために、掛けるべきコストをしっかりと見定めながら


理想の住まいの実現をサポートします








意匠性に優れた


木製サッシへのこだわり



東京組創業者にして現顧問の中野渡 利八郎氏がいい家を作るために


取り組んだことの一つに、木製サッシの標準化があります



日差しを柔らかく受け止める木製サッシは


その木目の色合いから意匠性に富むだけでなく、気密性が高く


アルミサッシに比べて結露しにくいなど、様々なメリットを持っています



木材資源が豊富な日本で、なかなか木製サッシが浸透しないことに


疑問をもった氏は、”いい家”に適う”いい窓”を求めて


自信で「株式会社日本の窓」を設立



徹底した研究を重ね、強さと意匠性を兼ね備えた


オリジナル木製サッシMADOBAの標準化を実現しました






家に豊かな表情を生む


塗り壁も標準仕様に



近年は様々な質感やデザインが登場し、施工が容易で


コストを抑えやすいことからサイディングを採用する住宅が増えました



しかし東京組では、断熱・防音・防露・空気清浄・防臭といった


複合的効果を発揮するハイテク塗材を用いた塗り壁を標準採用



性能だけでなく独特の質感に加え、吹き付けやスポンジ仕上げなど


多彩な工法を使い分けることで豊かな表情を楽しむことができ


二つとない個性を生み出します








≪ 前へ|3度目のセンチュリオン受賞 インタビュー   記事一覧

タグ一覧

トップへ戻る